「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

中国大人気SNS微信(Wechat)で情報発信してみませんか?

微信(Wechat)とは?
wechat-logo
詳細情報:Wechatについて

日本人にとってのLINEやFacebookのようなアプリ

チャットシステムで知り合いと連絡を取り、金銭のやり取りや予約システム、位置情報システムやネットショップなど、様々な機能がついており、大変便利なアプリです。

また、ブログシステムがあり、著名ブロガーや公式サイトが運営しているページをチェックして、友達同士で情報共有などが出来るなどFacebookのような機能もついています。

情報発信の方法としては「友達やお気に入り登録した人のみが閲覧できる」ものなので、少し内向的ではありますが、知り合いだからこその信頼性があるため、情報はじわじわと深く広まっていきます。

特に公式アカウントの場合、きちんと運営元であるテンセントに身分証明書や営業許可証などを提出しなければならないため、中国人からの信頼度はダントツで違ってきます。

当社ではその他、以下のWechat公式アカウントを推薦しています。

・日本毎日流行速報
日本の情報を常にリアルタイムで公開している公式アカウント。
ウェイボーアカウントと合わせるとフォロワー数は約200万人。

・微帆
中国上海にある日本情報フリーペーパーの運営する公式アカウント。
中国企業でありながら、日本人が運営しており、日本と中国どちらへの理解も深い。

・行楽
富裕層向け雑誌「行楽」の公式アカウント。読者交流会やイベントなども開催することも。

そして、当社でも公式アカウントを取得する予定でございます!
取得後、お知らせさせていただきますね。

その他インバウンドのご相談は下記お問合せフォームよりお待ちしております。
お問合せフォームはこちら

関連記事

  1. インバウンド関連記事ご紹介:神戸市、27年の観光客数過去最高 市内宿泊は伸び悩み

  2. 第四回インバウンドセミナー実施

  3. インバウンド関連記事ご紹介:春節明けの贈答品転売市場が盛んに 184%増

  4. 百度地図への登録サービスを開始致しました。

  5. 神戸ファッションウィークとイベントコラボ

  6. 神戸と関空をつなぐベイ・シャトル、10周年!!

  7. インバウンド関連記事ご紹介:インバウンド消費 勢い再び…大阪の百貨店、売上高5割増

  8. ネットショッピングが中国で主流になった理由

  9. 客船誘致おもてなし事業:神戸タウンクルーズ実施!

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP