「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

客船誘致おもてなし事業:神戸タウンクルーズ実施!

150kobe
すでに何回か行われている客船誘致おもてなし事業。

2016年10月18日~19日も神戸ポートターミナルに入港した、
外国クルーズ船のおもてなしイベントを実施させていただきました!

過去のおもてなし実績

ゴールデン・プリンセス&NSCリリカ
クァンタム・オブ・ザ・シーズ
セレブリティ・ミレニアム

今回入港したのは先月と同じ、セレブリティ・ミレニアムです。
船籍はイタリアのマルタで、乗船客は主に欧米系でたまに香港やシンガポールの方が混じっています。
同じセレブリティシリーズのクルーズ船でも、セレブリティ・ミレニアムだけがアジア周遊を行なっている船なのだそうです。

imgp4190-300x225

受け入れ当日

先月は台風の影響で入港が遅れたりしましたが、今回は天気にも恵まれ、予定通り11:00に入港!!

・・・のはずが到着時間が早まり、10時半ごろに入港!!でした。

fullsizerender-34
img_0975

船が到着すると、消防音楽隊が演奏する盛大な音楽が鳴り響き、たくさんの風船が空にリリースされました。
今回の乗客は皆さん非常にマイペースで、入港と同時にバタバタと一気に船から降りてくるのではなく、すぐ船から降りてくる人もいれば、船でゆっくり過ごして気が向いたら下りてくる人、下りてもすぐに船に戻る人、など、個人それぞれのペースで下りてきていました。

img_0948

私たちのおもてなし

神戸の多言語マップや多言語フリーペーパーの配布
多言語コンシェルジュの配置
折紙体験や書道体験
抹茶や日本酒の試飲

などを行なわせていただきました。

fullsizerender-14
img_7284-2

特に欧米系の方々は、現地に着いてから行動予定を決める方が非常に多いので、

「神戸で買い物できるところ」
「神戸の有名な観光スポット」
「神戸の特産品」
「神戸の有名なお店」
「夜景が見られるところ」
「京都までの行き方」
「大阪までの行き方」

・・・など、船から降りてきた方たちは多言語コンシェルジュにさまざまなコトを聞いてきます。

よく聞かれる場所と言えば京都・六甲山・摩耶山・姫路城がとても人気で、特に摩耶山の夜景をよく聞かれました。
ロープウェイや電車・バスなど、行く手段が複数あるため分かりづらく、それで問合せが多かったのかもしれません。

そういった質問やさまざまな要望に対応するべく、私たちは多言語スタッフに事前に研修を行なっています。

交通機関の乗り換え方法、よく聞かれるスポット、お買い物情報、Wi-Fiについて、両替やATM、お手洗いの場所、外国人対応可の飲食店、フィギュアのお店、100円ショップ

・・・など、今までのおもてなし事業で積んできた経験をもとに、外国人が必要とする場所やアドバイスをあらかじめ教えています。

イベントの反響

特に今回のおもてなしイベントで盛況だったのは、日本酒体験と書道体験です!

男女共に甘口の方が好きだという人は多かったのですが、どちらかと言えば男性には辛口、女性には甘口の日本酒が好まれるようです。

自国ではこんなにもたくさんの銘柄を見かけることがないととても喜ばれましたし、大吟醸はやはり有名なようですね!

img_0978
fullsizerender-9

書道体験は書道の先生とのふれあいや、自分の名前を書いてみたり、自分の名前を漢字にしてみたり、和気藹々とした雰囲気で多くの方と交流することが出来ました。

fullsizerender-12
fullsizerender-35
img_7639
dsc_5020-2

クルーズ船の乗客たちは神戸を2日間楽しんだ後、19日の22:00に次なる目的地に向かって出港していきました。
fullsizerender-25

弊社ではこのように、インバウンドイベントなども行なっており、この経験で培った内容をよりたくさんの方に知っていただくためのセミナーなども行なっております。次回のセミナーは11月1日です。

第4回インバウンドセミナーのお知らせ

インバウンドに関することなどは、おもてなし関西プロジェクトまでお気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せフォームはこちら

関連記事

  1. インバウンドとは?

  2. 第四回インバウンドセミナー実施

  3. 世界遺産“和食”を 世界へ発信しよう ~中国上海での和食教室開催のお知らせ~

  4. Wechat公式アカウント記事:ホルモンの種類紹介!

  5. インバウンドでまちおこし!外国人おもてなしプロジェクト

  6. 中国インバウンドになぜ私たちはスポットをあてるのか?

  7. Wechat公式アカウント記事:なぜ神戸牛は美味しいのか?神戸牛の魅力

  8. Wechat公式アカウント記事:日本有数の酒どころ「灘五郷」by Ichiban KOBE

  9. 中国人富裕層アテンド~関東編~その3

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP