「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

第四回インバウンドセミナー実施

以前から告知させていただいておりました、インバウンドセミナーを実施しました!
第4回インバウンドセミナーのお知らせ
※↑藤田さんの詳細プロフィールはこちらです

セミナー当日の様子

今回は株式会社Feel Japanの代表取締役、藤田さんに講師をお願いさせていただきました。

藤田さんは神戸大学出身で、在学中から国際交流活動をすすめ、世界25か国を旅行した経験を持ち、そして社会人になった後も世界一周の旅や香港駐在を経験するなど、海外に非常に精通されている方です。

日本にはない現地発着型オプショナルツアーの体験や、実際に海外に行ってから現地でのやりとりで英語力を培ったことなど、普段なかなか聞くことが出来ない内容を聞かせていただくことが出来ました。

そして海外に行ったことによって気づいた日本の魅力をもっと発信したい!!という思いから、京都でゲストハウス「FUJITAYA」を始め、大手口コミサイトであるtripadviserで1位を獲得したり、開始1年目で経営黒字化に成功したそのノウハウ、ゲストハウスを始める上で大切なこと、重視することなど、具体的なアドバイスもいただくことが出来、非常に有意義な時間となりました。

2016_11_01%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_1
2016_11_01%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_3

これからのインバウンド業界の見解

28d4a454210da9e6eef18812307d2225_s

今回はゲストハウスのオーナー目線のお話ということで、不動産関係や建築関係の方が多く集まっていました。
京都では新しく宿をつくるのは難しくなってきているということですし、地方へこれから客足が伸びていきますから、ゲストハウスはもっと需要が伸びていくでしょう。

藤田さんの見解として、インバウンド業界はやはり右肩上がりだということです。
もちろん日本には地震などの思わぬ災害が起きることもあるので、浮き沈みの波はありますが最終的にはまだまだ伸びていくと予想されます。

特に10月31日には訪日観光客が2000万人を突破した!というニュースが流れたばかりで、2003年にビジット・ジャパンキャンペーンが始まった時のコトを考えると確かにこの勢いはまだ続くという感覚がありますね。

今回参加して下さった方の満足度も高く、インバウンドをより理解できる確かな一歩となりました。

インバウンドを一人で取り組むのは大変です。
点ではなく、面でとらえるべく、協力体制は必要だという考えから、セミナー終了後は、名刺交換をしていただき、情報交換のために懇親会も行なっています。

セミナー時には聞けなかったことなども聞けますので、もし今後セミナーに参加される方は是非懇親会まで参加してみてくださいね。

FUJITAYAについて

以前、藤田さんの運営するFUJITAYAへ伺ったことがありますが、
ちょうどその時に欧米系の方が複数組いて、非常にフレンドリーで寛いだ雰囲気を感じることが出来ました。

fullsizerender
fullsizerender-2
fullsizerender-3

このように和を感じることが出来る内装になっています。

ちょうどこの日、「3日間ゲストハウスで寝てるか銭湯行ってるかどちらか」で過ごしているおじさんがいて、「せっかく外国に来たのにそんな過ごし方するんだ」と少し驚かされました。

アジア人の旅行での時間の使い方と、欧米人の旅行での時間の使い方は全く違います。

そういったところからも、どのようにおもてなしするべきか、実際の経験をもとにしたお話は大変興味深いものでした!

fullsizerender-1
img_7544

自転車の貸し出しなども行なっています!

京都丹波口駅から徒歩約10分のゲストハウス「FUJITAYA」。
ゲストハウスを始めて2年。すでに何人ものリピーターがいるこのお宿では一体どんな取り組みが行われているのか、特にFacebookページだと、日々の活動内容や写真が載せられていますよ。
FacebookページFUJITAYA

藤田さん、ありがとうございました!

弊社は現在1か月に1回のペースでインバウンドセミナーを開催しております。
おもてなし関西プロジェクトまでのお問合せは下記お問合せフォームから。
お問合せフォームはこちら

関連記事

  1. インバウンド関連記事ご紹介:日本、中国人観光客は「爆買い」から「体験」へシフト

  2. 爆買い!中国人観光客が増えている理由

  3. インバウンド関連記事ご紹介:春節明けの贈答品転売市場が盛んに 184%増

  4. 小児脳神経外科国際学会でIchiban KOBE設置!

  5. Ichiban KOBEとのタイアップが決定致しました。

  6. インバウンド関連記事ご紹介:外国人観光客が日本に来て驚く事 20 選

  7. インバウンド関連記事ご紹介:個人旅行の時代には口コミの核になるファンを集めよう

  8. インバウンド関連記事ご紹介:中国の旧正月「春節」なのに客数激減 富士山麓の土産物店などが悲鳴

  9. 中国人旅行客は訪日前に何をしているのか

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP