「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

インバウンド関連記事ご紹介:毎年変わる「春節」の日程がもたらす厄介な問題とは?

近年、多くの中華圏の観光客が訪日している影響で、日本でも「旧正月」「春節」という言葉の認知度が上がってきました。
旧正月・春節というのは旧暦(太陰暦)から見たお正月のことです。
365日で構成される新暦(太陽暦)と違って、月の満ち欠けで日をカウントするため1年を354日としており、そのため大型連休の日程や時期が毎年変わってしまうのです。
実は中華圏以外にもマレーシアやベトナムなどにも旧正月があります。
しかし、多くの国が新暦で動いている中、旧正月は経済に大きな影響をもたらしてしまうようです。

おすすめインバウンド記事:
【春節の変動によって引き起こされる厄介な問題】

インバウンドに関するお問合せはこちら

お問合せフォーム

関連記事

  1. 第五回インバウンドセミナーを実施致しました。

  2. インバウンド関連記事ご紹介:チョコレートが不振 バレンタインでも苦戦

  3. インバウンド関連記事ご紹介:中国でウォシュレットがウケる理由

  4. インバウンド関連記事ご紹介:住んでみると印象変わる? 豪州記者の日本賛美旅行記に居住者から賛否両論

  5. インバウンド関連記事ご紹介:「中国客を陥れる日本のブラック免税店」の隠れた舞台裏

  6. インバウンド関連記事ご紹介:外国人が考える日本の医療費問題

  7. 第五回インバウンドセミナー開催のお知らせ

  8. 中国大人気SNS微信(Wechat)で情報発信してみませんか?

  9. インバウンド関連記事ご紹介:インバウンドとアウトバウンドが逆転した日本が、 観光立国へ向けていますべ…

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP