「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

インバウンド関連記事ご紹介:中国の旧正月「春節」なのに客数激減 富士山麓の土産物店などが悲鳴

このニュースを見ると不安になりますか?
「中国の爆買いは終わったんだ・・・」
「中国の景気はやっぱり悪くなってるんだ・・・」
いえいえ、そうではなく団体ツアーで来る人よりも個人旅行で来る人が増えているのです。
個人旅行で来ると団体ほど目立つことはありませんし、個人で来る人というのは騒いだりすることもありません。
実際にインバウンド消費額は減少はしていませんし、ひと昔前に爆買いされていたものは越境ECなどのインフラが整ったことによって別ルートから購入できるようになったという原因があるからです

おすすめインバウンド記事:
【「春節」なのに客数激減 土産物店などが悲鳴】

インバウンドに関するお問合せはこちら

お問合せフォーム

関連記事

  1. インバウンド関連記事ご紹介:訪日観光客、リピーター増で質の変化始まる

  2. インバウンド関連記事ご紹介:日本、中国人観光客は「爆買い」から「体験」へシフト

  3. 中国インバウンドになぜ私たちはスポットをあてるのか?

  4. 第五回インバウンドセミナーを実施致しました。

  5. Wechat公式アカウント記事:より神戸を楽しめる!外国人向けフリーペーパーでローカルな情報をご案内…

  6. Wechat公式アカウント記事:なぜ神戸牛は美味しいのか?神戸牛の魅力

  7. インバウンド関連記事ご紹介:関西のインバウンド消費(2016年7-9月期)~ 依然高い伸びが続く関西…

  8. 微博(weibo)サービスについて更新しました

  9. インバウンド関連記事ご紹介:住んでみると印象変わる? 豪州記者の日本賛美旅行記に居住者から賛否両論

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP