「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

インバウンド関連記事ご紹介:【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

日本人だけが知らない日本の魅力。。。

昨今のインバウンドの影響で、外国人から言われて初めて日本の魅力に気づくことが増えたように思います。
英語を勉強するには日本語の語彙力が必要になるのと同じように、外国人に歩み寄ることは、日本を再び知るということにつながります。

特に大都市よりも地方の方が色濃い日本独自の文化や風習などを体験できることから、「着地型観光」という観光スタイルが日本人だけでなく外国人からの人気が高まっています。

日本人が行かない、または知らないような場所でも、外国人にはなぜか知られていてインバウンドに沸いている場所もあります。
どこで受けるか分からない、正解が見えづらい、だからこそインバウンドは大きな可能性に満ちているんです!

おすすめインバウンド記事:
【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

インバウンドに関するお問合せはこちら

お問合せフォーム

関連記事

  1. インバウンド関連記事ご紹介:インバウンドで関西経済「再活性」への道筋

  2. インバウンド関連記事ご紹介:映画「君の名は。」が中国でも支持される秘訣

  3. インバウンド関連記事ご紹介:「超セレブ中国人」の、ちょっと勘違いしないで欲しいんですけど…不動産編

  4. インバウンド関連記事ご紹介:大阪と東京のインバウンドの特徴の違いを外国人の視点で考えてみる

  5. インバウンド関連記事ご紹介:ローソンが全店舗にてAlipay及びLINE Payの取り扱いを開始

  6. インバウンド関連記事ご紹介:中国人にとって身近な不動産購入

  7. インバウンド関連記事ご紹介:医薬品やコスプレグッズ…ニッポン土産、ヒットの法則

  8. インバウンド関連記事ご紹介:【爆買いの次に来るもの:3】食品の爆買い、ネクスト・ビッグウェーブは?

  9. インバウンド関連記事ご紹介:ナイスな発想!成田空港に大量ガチャ 両替できなかった小銭が土産に変身 日…

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP