「おもてなし関西プロジェクト」は、
中国、東アジア圏へ関西をPRすると共に
訪日外国人(インバウンド)に特別な体験をしてもらうプロジェクトです

インバウンド関連記事ご紹介:【中国】614.1億元!オンライン旅行市場取引高(2014年第2Q)

団体旅行は減少傾向にある今

中国のオンライン旅行サイトの取引額・・・・
少し前の情報ではありますが、ものすごい取引額となっていますね。その半数がなんと携程(Ctrip)なのです!

今やほとんどの中国人個人旅行者は、オンラインで予約しています。
アプリや口コミサイトで行きたい場所や店をチェックし、それに合わせてオンライン旅行予約サイトで手配する。
この流れで日本旅行の段取りをする方が増えています。

中国と言えば団体旅行のイメージが強い、という方もいるかもしれませんが、実は今日本に来ている訪日中国人観光客の半数以上は個人旅行(FIT)なのです。
以前よりも個人旅行用のビザの取得のハードルが下がったため、気軽に日本へ遊びに来られる人が増え、旅行会社に頼らなくても良い人が増えたのですね。

ちなみに当社おもてなし関西プロジェクトはCtripツアー制作も可能です。
中国大手旅行予約サイトCtrip

おすすめインバウンド記事:
【中国】614.1億元!オンライン旅行市場取引高(2014年第2Q)

インバウンドに関するお問合せはこちら

お問合せフォーム

関連記事

  1. インバウンド関連記事ご紹介:地道な魅力づくりで外国人観光客を呼び込め!

  2. インバウンド関連記事ご紹介:スマートフォンを自在に操る訪日外国人旅行者

  3. インバウンド関連記事ご紹介:観光立国の実現に向けた政府の取組

  4. インバウンド関連記事ご紹介:ローソンが全店舗にてAlipay及びLINE Payの取り扱いを開始

  5. インバウンド関連記事ご紹介:ケーキを買って分かった、日本人が中国人よりも尊敬に値すると言われる理由

  6. インバウンド関連記事ご紹介:インバウンドはここからが勝負 「訪日リピーター」をどうやって育てるか

  7. インバウンド関連記事ご紹介:1日で驚異の1207億元の売上!!「双(ダブル)11」

  8. インバウンド関連記事ご紹介:空港免税店や百貨店のインバウンドお菓子ランキング

  9. インバウンド関連記事ご紹介:大阪と東京のインバウンドの特徴の違いを外国人の視点で考えてみる

インバウンド人気記事

中国現地の魅力を写真で紹介!

JHKの最新更新情報をお知らせ!

中国語で関西の魅力を動画で紹介

PAGE TOP